あなたの英会話力をあげるためにはどんなインプットが必要?

こんにちは、日野ゆう子です。

英会話力をあげるというと、アウトプットばかりに目が行ってしまいがちですが、アウトプット成功のためにはインプットがとても重要とされています。

もっというと、十分なインプットがあるからこそアウトプットが成立するともいわれています。自分の中に無いものはそもそも外に出せないので、外に出すためには「まず取り入れる」ということが必要になるのですね。

それではどのようなインプットを行えばいいのか?

これはお一人お一人のレベルにもよります。やり直しを始めたばかりの人がいきなり洋画でインプットを行っても効率よい教材とは言えないし、TOEIC800 を超える人が極端に初心者用の音声を聞くのも現実的ではありません。

言語習得の理論ですすめられるのは

・自分のレベルよりも少しだけ高いレベルのものを取り入れること(リスニングでもリーディングでも)

・自分の興味のあるもの または 自分に必要なもの

を選ぶということです。

自分に関係のある内容で、少しだけ難しいな・・と思えるものを選びましょうということですね。

英語コーチングでも基礎の練習が終わったら、レベルはもちろん、クライアントさんの仕事に関係あるもの、もしくはご興味のあるものを教材として選ぶようにしています。

例えば、教育関係の仕事についている方であればそれに関連したTEDのスピーチや動画などを教材としてチョイスします。

その方がいらっしゃるシチュエーションに必要だったり関連する内容が多くなるので、そこから色々なフレーズや単語を吸収し、アウトプットに役立てることができます。

仕事でなくても、ご自分が興味のあるものをインプット教材として選び練習を重ねると、英語でその話をするときに英文や必要な単語が出やすくなります。

話す言語が日本語から英語になっても、話す人はそのままです。話す言語が変わったからと言って、普段興味のない人がいきなり医学に詳しくなったり、おしゃれに興味のない人がファッション業界につきて詳しく語れるようにはなりません。

自分の仕事、興味、自分に関係のあることを意識的に取り入れることでアウトプットがスムーズになります。教材選びの参考にしてみてください。

無料教材のお知らせ


こんなお悩みをお持ちではありませんか?

・英語で会話をした後はいつも後悔や反省ばかり
ㅤㅤ
・会話中も細かいミスが気になって何度も言いなおしてしまう

・本当はもっと楽に、楽しんで会話をしたいのにそれが出来ない

・いつになったら自分の英語に自信がもてるのか分からない

・勉強しても練習しても英会話の伸びをなかなか実感できず苦しい

・・実はこれは全部、長い間私が英語を話すときに抱えてきた葛藤です。


実は外国語を使ってコミュニケーションをとる際には「英語を話すスキル」だけでは補いきれない「気持ち(=脳の状態)」が深くかかわってきます。

いくら英会話のスキルアップをしたとしても気持ちにブレーキがある(マインドブロックがある)と
ㅤㅤ
・自分の進歩に気が付けない、認められない

・自分にだめ出しをすることが多く、焦燥感が抜けない

といった状態から抜け出すことがなかなかできません。

でも、その反対にあなたにとってしっくりくる「コミュニケーションや学習を前向きに支えるマインドセット」を見つけて取り入れると

英会話の機会を楽しみ自分の成長を認めながら「聞く・話す」に直結するスキルそのものも効率よく伸ばしていくことができます。

このことに気が付いてから私は英語を学ぶことも使うことも、ずいぶん楽しんで行えるように変わりました。

また、自分にブレーキをかけることが少なくなった分効率良く力を伸ばせるようになったと感じています。
ㅤㅤㅤ
あなたがもし、かつての私と同じように英会話に葛藤を抱えていらっしゃるとしたらぜひこのワークであなたのマインドブロックを見つけてみてください。

そこには「あなたがもっと自由に話す」ためのヒントがたくさん眠っているはずです。

■無料ワークシート教材■

英語講師歴13年・英語教授法/上級言語コーチと見つける

5分でできる!

英語力が高く英会話が苦手なあなたが
もっと自由に話すための

英会話マインドブロック発見ワーク

コメント欄のURLからお申し込みで

すぐに教材をダウンロードしていただけます。

※画像をクリックすると無料シート申込画面にうつります。(お申し込後すぐに受け取れます。)