「聞く・話す」に直結の3か月マンツーマン集中トレーニング

よくあるご質問

トレーニングについて

従来の英会話スクールとの違いは何ですか?

■英会話学校■
英会話学校では決められた時間の中で英会話の練習をしたり英語を習ったりすることが一般的です。

 

■英語コーチング■
Activate式英会話トレーニングは、英語コーチングのスタイルをとっています。英語コーチングでは、専任のコーチがあなたの英語習得をトータルでサポートします。

 

自習学習をベースに・学習計画や利用教材の選択や取り組み方の決定、毎日の進捗の確認やフィードバック・モチベーションやマインド面のサポート を行い、毎日あなたの言語習得を総合的に支えます。

Actvate式トレーニングは他の英語コーチングサービスと何が違いますか?

英語力が高い方の会話力づくりに特化
英語力が高く(例 TOEIC750~、日常的に英語の資料などを読む機会があるなど)英会話に苦手意識を持つ方の「聞く・話す」スキルアップに特化したコーチングを行っています。英語力が高い方は英会話力づくりにすでに有利な要素をたくさん持っていらっしゃいます。その強みを無駄なく活用し、一方で英語力が高いゆえに起こる問題をケアしながら効率よく英会話の力を伸ばします。

 

コミュニケーション力づくりを重視
ただ「英語が話せる」だけでなく、世界と英語でかかわることを念頭に「コミュニケーション力」を以下の視点から養成します。

・現実的な英会話力をつくるためのスキルづくり
・コミュニケーションや学習を前向きに進めるマインドセットづくり
・非言語情報や文化の違い、自分のコミュニケーションパターンの分析などにも意識を配る広い視野づくり

 

③カスタマイズ性が高い
※次の質問をご覧ください。

 

カスタマイズ性が高いとはどういうことでしょうか?

スクールによっては「いくつかの選択肢の中からあなたに合うもの選ぶ」ことを「カスタマイズ」と定義している場合も有りますが、Activate式トレーニングでは、「あなたの目標を達成するために必要なことは何か」を検証。あなたの状態や特性に合わせて教材やトレーニング法をくみたてる完全カスタマイズで対応しています。

ひとことで「英会話力を伸ばす」といっても、その先にあるゴールはひとつとして同じものはありません。

例えばあなたの目標が「会社の会議で話せるようになる」という場合は、

・(場所やシチュエーションにとらわれずに)英語で話す実力そのものを伸ばす

・「あなたの」お仕事に直接必要な語彙や言い回しは何かを整理しすぐに口から出るように落とし込む
「会議に出席するにあたって事前にできることはないか?」等の洗い出しや戦略を立てる

など、お話をしながら「あなたが参加する会議で話せるようになる」ためのアプローチを多角的に行い目標達成につなげます。

あなたのために選択された教材やトレーニングを行うことで大切な時間やエネルギーをより有効に使うことが出来ます。

 

TOEICのスコアアップなど、英会話力アップ以外の目標でサポートを受けることはできますか?

英会話力づくりのサポートを専門で行っておりますが、対応可能なケースもあります。個別にご相談ください。

学習やトレーニングに充てる時間はどれくらいですか?

学習の効果を得るために、隙間時間も合わせて90分(60分以上)の学習をおすすめしています。

一つひとつのトレーニングにスキルを伸ばすための明確な理由があります。そのため隙間時間や短い時間でも内容の濃い練習を重ねることができます。

トレーニングはどのように行われますか?

1週間~10日に1度の面談(60分)と毎日の課題報告や提出で構成されます。

面談では、前の週の学習の振り返り、進捗の確認、進捗をもとに翌週分の学習計画やスケジュール設定を行います。また、トレーニング中にでてきた疑問や問題に対して(例 時間管理やマインドブロック、モチベーション維持など)アドバイスやコーチングの対話を通して整理を行います。

面談で決めた1週間分の計画にしたがって、トレーニングを実行。毎日その進捗や課題をコーチに報告します。コーチからはメッセージやフィードバックが毎日送られてきます。

期間を通してトータルでサポートを受けることが出来ます。

日々のサポートはどのようにしていただけますか?

メールやLINEなどを利用して、毎日コミュニケーションを取ります。学習の進捗報告や課題のチェック、フィードバックなどを行います。

3か月という期間には、調子が良い・悪い、忙しいなど色々な状況が起こりえます。学習内容の報告だけでなく、学習を続ける上でのお悩み(時間確保ができない、モチベーションが落ちている)などについてもサポートを行います。

面談や日々のサポートは日本語で行われますか?

はい、基本的にすべてのやり取りは日本語で行います。ただし、進捗確認など何か目的がある場合には英語で会話をする場合もあります。

英語や英会話のレッスンはありますか?

Activate式トレーニングは基本的に自習をベースに行います。英語そのものを教えるティーチング、英会話のレッスンは行っておりません。(トレーニングの進捗確認のために英語で会話をすることはあります。)

学習計画やスケジュール設定、教材はどのように決められますか?

お一人おひとりの状態や目標に合わせて「どの時期に何の力を伸ばすか?」を決定。目標達成のために優先度の高いことから取り組みます。

 

何の力を伸ばすかが決まれば、その目的に合わせた教材の候補をピックアップ。相談をしながら教材やトレーニング方法を決めていきます。

 

言語習得や英語教授法の研究や理論をベースに、効率よく力を伸ばす道筋はつけた上で、お一人おひとりの得意な学び方や好み、ラーニングスタイルも尊重します。そうすることで、より学習やトレーニングに集中し効果の出やすい脳の状態を作り出すことが出来ます。

 

伸ばす力は段階的に変わりますので、教材やトレーニング方法もそれにあわせたものを投入していきます。

どのような教材を使いますか?

テキストは主に市販のテキストを使います。市販のテキストは数も種類も多く「結局何を選べばいいのか分からない。」というお悩みがよくありますが、トレーニングでは、コーチが質のよい内容のものを選別、あなたの目標や特性にあわせて必要なものを最適な時に投入していきます。

また内容によって事前相談の上、オンライン英会話(会社を指定することはありません)等外部サービスをご利用いただくことがあります。

ひとりでオンライン英会話をうける場合と何が違いますか?

トレーニング中にはそのや目標や進捗状況によって、有効だと判断した場合、外部のオンライン英会話の受講をおすすめすることがあります。(会社を指定することはありません)

一般的にオンライン英会話を受講する場合は、あくまでも「その時間に英会話で話す」ということが目的となります。その時間をどう利用するかは受講生に任されます。

一方、トレーニングで利用する場合は、プログラムの一環として意図と計画を持ち、コーチのスーパーバイズのもとオンライン英会話を利用できます。そのため「ただ何となく受講している」という状況になりません。

 

 

・「何の力を伸ばしたくてオンライン英会話の受講をするのか」目的をコーチと一緒にはっきりさせます。
・目的に従って、英会話を受ける前の準備や、振り返りの仕方をコーチがサポート。
・毎日の記録をシェアしていただくことにより、コーチは進捗状況を把握します。
・あいづちや間、話す・聞く姿勢などコミュニケーション全体に視野を広げた会話の振り返りもお手伝いします。

また(先方の許可が得られる場合は)会話の録音を一緒にお聞きしてフィードバックやアドバイスを行います。

 

ライティングに特化した指導や添削はしていただけますか?

トレーニングは「話す・聞く」力を伸ばすことを目的にしているので、ライティングに特化したサポートや大量の文の添削は行っておりません。ただし、受講生の方で、ご希望がある場合は学習方法や添削機関の利用の仕方などについてアドバイスをお伝えすることは可能です。

毎日のトレーニングにはどのような課題がでますか?

お一人おひとりの目的や状態、また段階によって課題の内容も様々です。

例えば

英語の語順で文をすばやく理解する力をつけるためのトレーニング・英語の音を即座に処理するためのトレーニング・自分の考えを英語にしやすい形でまとめるトレーニング・使える構文や語彙のストックを増やすためのトレーニング

言いたいことを即座に口から出すためのトレーニング

など、言語を運用するための力そのものを蓄えるためのトレーニングに加え

それらの力を運用して、相手のいる状態での会話力や色々なトピックに対するスピーチ力を鍛えるトレーニング・お仕事やスモールトークなどあなたにとって優先度の高いシチュエーションで必要な語彙やフレーズの取入れ・コミュニケーションを支える姿勢や応答・非言語情報の取入れなど  

様々な課題を必要や状況に応じて段階的に取り入れています。

 

月初からしかスタートは出来ませんか?

スタートは月のどの日からでも可能です。(ただし、コーチとの日程調整が必要です。詳しくは無料カウンセリングにておたずねください。)

仕事や研究、家事や子育てで忙しく時間が取れるか不安です。

お一人おひとりの生活スタイルや一日のスケジュールをお聞きして、どの時間にどのトレーニングをどのように入れるか(例えば、座って行う学習や隙間時間に行える学習をわけてどこにどのタイミングで行うかなど)コーチと相談をしながら細かく設定をすることが出来ます。

PDCA(計画をたて、実行し、進捗具合を確認、振り返りをしてうまく行ったところは継続・うまく行かないところは改善)を週単位で行うことで忙しい方でも継続をしやすい仕組みを整えます。

海外からの受講もできますか?

はい、可能です。オンラインでの実施となりますので、国内外問わず受講をしていただけます。実際、海外在住の方も多く受講をされています。

面談は何をつかって行いますか?

面談はオンラインで、ZOOMを使って行います。ZOOMの利用をされたことがない場合は事前に使い方のお知らせをいたします。

受講料について

受講料について教えてください。

受講料は月額68000円×3か月です。

受講料には下記の内容が含まれます。

・目標設定と事前オリエンテーション
・学習カリキュラム設計(段階や状態に合わせて随時調整)
・あなたの目標や特性に合わせた教材選択(目標達成への優先順位をもとに必要なものを段階的に投入します)
・オンライン英会話など外部サービスを利用時のスーパーバイズ
・専属コーチによる面談(全10回)
・専属コーチへの学習報告、コーチからのフィードバック(毎日)
・モチベーションやメンタルサポート(随時)

教材費はかかりますか?

教材費の実費がかかります。教材には主に書店で購入できる市販のテキスト(アプリの場合も有)の中から質の高いものを選んで用途に合わせて使います。海外在住の方にはお住まいの地域で手に入る教材を相談しながら決めていきます。

内容によって事前相談の上、オンライン英会話(こちらから会社を指定することはありません)等外部サービスをご利用いただくことがあります。

入会金や施設運営費等の請求はありますか?

受講料・教材関連費以外の費用はかかりません。入会金や施設運営費、システム費などの請求はありません。
(※発音レッスンをご希望の場合は料金体系が異なります。詳しくはTOP→各種サービス→発音レッスンのページをご覧ください。)

大手の英語コーチングスクールと価格に違いがあるのはなぜですか?

受講料は大手コーチングスクールの半額以下の価格で提供をしています。別途入会金や施設費・システム利用費なども頂戴していません。

これは、オンラインでの開催や既存のプラットフォームを使うことで場所や設備費・システム費がかからないこと、市販の質の良いテキストを目的別に選ぶことでオリジナル教材の開発費等に費用が発生しないこと、また人件費や大きな広告費が発生しないことなどから実現しています。

一般の英会話レッスンやオンライン英会話と価格に違いがあるのはなぜですか?

一般の英会話レッスンやオンライン英会話(または通信教育やアプリや市販のテキストを使った独学を含む)を利用する場合、レッスンの機会をどう使って、どう力を伸ばすか、学習のデザイン(下記参照)はあくまでも学習者が行う必要があります。

学習のデザイン

①目標をクリアにする
②自分の英語力を把握・目標までの距離を測る
③必要な力は何かを洗い出す
④自分の目標にあった学習計画をたてる

⑤質の良い教材や学習傾向にあったトレーニングを選ぶ

⑥生活スタイルにあわせて毎日の学習量や内容を細かく分ける
⑦決めた内容を実行す
⑧学習の振り返り、改善、調整する

 

例えば「英会話レッスンを受講すること」は学習のデザインの⑤⑦の一部の活動に含まれますが、その他の作業は自分で行わなければなりません。一方、Activate式トレーニングがとる英語コーチングのスタイルでは、上記の学習デザインの過程をプロに任せることが出来ます。

価格の違いはプロデュースの幅の違いを反映しています。

割引はありますか?

延長割引 
トレーニングの延長をご希望の場合は延長割引として受講時の価格の20%引きにて対応しています。(トレーニングの延長は1か月単位で可能です。)

修了生割引 
トレーニングを修了された方が再度トレーニングを希望される場合は受講時の価格の10%引きにて対応しています。

学生割引
学生の方の受講は受講価格の20%引きにて対応しています。(学生割引と延長割引や修了生割引の併用はできません。)

受講生について

どんな方が受講対象ですか?

英語力が高いけれど英語で話す事に苦手意識のある方を対象にしています。
目安としてTOEIC750~、または日常的に英語の資料や本を読む機会がある方のサポートを行っています。

対象のレベルに届かない場合も受講できますか?

対象のレベルは目安です。
対象レベルには届かないけれど受講をご希望の方は無料カウンセリングにてご相談ください。

子供も受講できますか?

トレーニングはその特性から大人の学習者を対象にしています。
※高校生の場合はご本人の意思と保護者の方の承諾があれば受講が可能です。

英語コーチについて

英語教育者としてのバックグラウンドを教えてください。

英語教授法(TESOL/TESOL)資格・大学にて日本語教育主専攻課程修了。日本語を外国人に、英語を日本人に教えるそれぞれのの経験を通して言語構造や文化の違いなどを客観的に見る機会に恵まれました。

 

 

英語講師歴は13年、(日本語教師や国語講師など含め)教育に携わって20年以上の経験があります。第二言語習得論など言語を効率よく習得するための理論や研究なども積極的に学びサポートに取り入れています。資格等はこちらよりご確認いただけます。

 

英語学習者としてのバックグラウンドを教えてください。

大人になってから中学英語からやり直しを行いました。「英語ができない。」「うまく発音できない。」「(英語ができるようになっても)話せない。」「(一対一なら話せるけれど)たくさんの人がいるると話せない。」など、それぞれのフェーズでたくさんの「できない」を経験しています。

コーチとしてのバックグラウンドを教えてください。

一般的に「コーチ」の名称を使用するための規定はなく、誰もが気軽にコーチと名乗ることが出来ますが、コーチ日野はICF国際コーチ連盟(世界で最も権威のあるコーチング連盟の1つ)のカリキュラムに基づいて学び、認定を受けています。

脳の働きや感情に注目し、効率良く言語習得をサポートする上級言語コーチ(ヨーロッパ拠点)の資格を保持、現在も「言葉の習得」や「コミュニケーション力」「効率性」「タイムマネージメント」「マインドセット」等を切り口に、よりよいコーチになるために国内外にて学びを続けています。

定期的に外国人・日本人に対してコーチングセッションを行い、スキルアップのためのトレーニングを続けています。コーチングスキルを使い、受講者ご自身の力や気づきを引き出し目標達成につなげるサポートを行います。

無料カウンセリングについて

所要時間はどれくらいでしょうか。

60分程度を予定しています。(多少前後することがございますのでお時間に余裕をもってご参加ください。)

どのようなことをしますか?

無料カウンセリングでは下記のことができます。

・あなたのお悩みや現状の整理し、英会話でめざす目標を明確になります。
・英語での会話やリスニングのチェックを通して、英会話力のつまりの原因をコーチと一緒に見つけられます。

・3か月集中トレーニングの詳細のお知らせやご質問にお答えします。(無理な勧誘等はございませんのでご安心ください。)

どのように申し込めばよいですか?

下記ボタンより無料カウンセリング対応日程をカレンダーでご確認後、お申し込みください。
お申し込み後当日のZOOMのリンクが送られてきます。
※日程のご都合がつかない場合はinfo@kyoenglish.com までご相談ください。

まずは無料オンラインカウンセリングへ

Activate式3か月集中トレーニングの詳細は無料カウンセリングでお気軽におたずねください。

無料カウンセリングは「あなた」の英会話力停滞の原因をプロと一緒に見つける機会です。

© Copyright 2022 京都・オンラインのスピーキング力養成英語コーチ