オンライン英会話がつらいと感じるときの対処法とは?

こんにちは、日野ゆう子です。

オンライン英会話はとても便利なシステムです。

以前は限られていたスピーキングの機会も、オンライン英会話のおかげでぐっと身近なものになりました。

ですが、その一方で「オンライン英会話がつらい」と感じている方もいらっしゃいます。

「何となく毎日つづけているけれど、何とかこなしているだけのような気がする」

「確かに話をする回数は上がって慣れはしたけれど、力がついているような気がしない」

毎日時間を捻出して頑張っているけれど、そのような不安があるまま学習を続けているととつらくなってしまいますよね。

そんなときは、英会話という作業の中で、自分はどこが出来ていてどこが出来ていないのか、整理をすることをお勧めします。

「英会話」中に脳内で行われているのはこのような作業です。

英会話をするとき、頭の中ではこんな作業が行われています

①相手の話が音声として耳に入ってくる(まずその音を認識する)

②音が伝える話の内容を理解する

③それに対して自分の言いたいことを考える

④自分の考えたことを英文にする

⑤作った英文を口から発して相手に届ける

一見シンプルにみえる「会話」という作業も、注意深く見てみると、こういった複雑な作業が脳の中で高速で行われているのです。

オンライン英会話が終わったあと、「何だかうまく行かなかったな」と思う場合は、①~⑤のどこに問題があったのか。5分だけでも良いのでぜひ時間をとって振り返りをしてみてください。

「チャットボックスに書いてもらうとわかるのに、先生が言ったことを一度で聞き取るのが苦手だな」

「自分でいいたいことがあるのに、それを口に出すのに時間がかかるなあ」

など、何度か繰り返して振り返ると、あなたの傾向が見えてくるはずです。

聞き取りが苦手な場合は、その強化、言いたいことがすぐに言えない場合は英作文力や瞬発力を上げる練習を・・と対策が変わってきます。

これを行うことで、何となく出来ないを戦略的に変えていくことが出来るようになります。

是非、試してみてくださいね。

HY英語コーチングでは、英会話力を構成している要素を細かく分け、どこにつまりがあるのかをチェック、あなたの英会話力を上げるために必要な練習方法のお伝えやサポートを行っています。

オンライン英会話を続けているけれどなかなか力がついていない気がする・・と不安に思われる場合は体験セッションにてご相談ください。

 

最新情報をチェックしよう!