英会話に自信を持つための現実的なステップとは?

こんにちは、日野ゆう子です。

「英会話に自信がもてない。」

長年勉強を続けて頑張ってこられた中上級者の方でもこのようなお悩みをお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。

このお悩み、学習者の方によって色々な側面から成り立っています。

お話をよく伺って原因を確認、必要なアプローチをすることで改善していくことがとても多いのですが、心掛けると有効なことの一つとして

返答にかける時間を短縮する
が挙げられます。
英語学習と会話の間で
このようなことはありませんか?

①自分が普段話している日本語と同じような英文を作りたくて、英文がでるまでに長く時間がかかる。

②相手を待たせていることに気づき、焦って話せなくなる。

英語を学習してきた私たちだからこそ思う「しっかりした英文を話したい。」いう気持ちと、会話の特性である「キャッチボール」の間でジレンマが起きてしまいます。

最終的には

・言いたいことがある程度の長さで言える

・テンポよく相手とやりとりができる

が理想ですが、まずは優先順位を決めなくてはいけません。

どちらを優先すればいいのでしょうか。

優先順位を決める

英会話という場では、「短い文でテンポよく英文を口から出すことに慣れる」ことが有効です。

はじめから長くかっこいい文を言うのではなく、短い文で言いたいことを言って相手に伝えるということを優先することをおすすめします。

これには2つ理由があります。

1つ目の理由は、会話には相手がいるということです。「コミュニケーションをしている」ということを考えてみましょう。

短い文でもテンポよく会話がすすむ場合と、都度、返答まですごく長い時間がかかって、難しい文で構成された返答が返ってくる場合、どちらが心地いいでしょうか。

コミュニケーションは相手がいてのことなので、まずはお互いにとって心地いいという部分を優先することが大切です。

とくに、これは普通の生活で英語を使う場合(英会話学校やオンライン英会話など、英会話を学んでいるという明確な場所にいない場合)、気をつける必要があります。

相手の方は英語の練習ではなく、あなたと会話がしたいのだということを頭においておきましょう。

2つ目の理由は、短い英文をテンポよくやり取りすることで「会話のイメージ」が明確になるからです。

英文を口から出すこと、相手の話を聞くこと、また自分の意見を短い英文でタイミングよく返すことに慣れると会話の全体像がつかめます。

「会話ってこうやって進むんだな。」という雰囲気がつかめ、なおかつやり取りができることで自分に自信をつけることが出来ます。

英会話の全体像(キャッチボールの雰囲気)や、「キャッチボールができることの気持ちよさ」をつかむことが大切です。

その枠組みを作ってから、英文を徐々に長くしたり、必要があれば単語の難易度を上げたりして会話力を膨らませていくと「コミュニケーションができる」というポジティブな気持ちを持ちながら、少しずつその内容を膨らませていけるというよいサイクルに乗ることが出来るのでおすすめです

無料プレゼント

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

・英語で会話をした後はいつも後悔や反省ばかり
ㅤㅤ
・会話中も細かいミスが気になって何度も言いなおしてしまう

・本当はもっと楽に、楽しんで会話をしたいのにそれが出来ない

・いつになったら自分の英語に自信がもてるのか分からない

・勉強しても練習しても英会話の伸びをなかなか実感できず苦しい

・・実はこれは全部、長い間私が英語を話すときに抱えてきた葛藤です。


実は外国語を使ってコミュニケーションをとる際には「英語を話すスキル」だけでは補いきれない「気持ち(=脳の状態)」が深くかかわってきます。

いくら英会話のスキルアップをしたとしても気持ちにブレーキがある(マインドブロックがある)と
ㅤㅤ
・自分の進歩に気が付けない、認められない

・自分にだめ出しをすることが多く、焦燥感が抜けない

といった状態から抜け出すことがなかなかできません。

でも、その反対にあなたにとってしっくりくる「コミュニケーションや学習を前向きに支えるマインドセット」を見つけて取り入れると

英会話の機会を楽しみ自分の成長を認めながら「聞く・話す」に直結するスキルそのものも効率よく伸ばしていくことができます。

このことに気が付いてから私は英語を学ぶことも使うことも、ずいぶん楽しんで行えるように変わりました。

また、自分にブレーキをかけることが少なくなった分効率良く力を伸ばせるようになったと感じています。
ㅤㅤㅤ
あなたがもし、かつての私と同じように英会話に葛藤を抱えていらっしゃるとしたらぜひこのワークであなたのマインドブロックを見つけてみてください。

そこには「あなたがもっと自由に話す」ためのヒントがたくさん眠っているはずです。

■無料ワークシート教材■

英語講師歴13年・英語教授法/上級言語コーチと見つける

5分でできる!

英語力が高く英会話が苦手なあなたが
もっと自由に話すための

英会話マインドブロック発見ワーク

コメント欄のURLからお申し込みで

すぐに教材をダウンロードしていただけます。

※画像をクリックすると無料シート申込画面にうつります。(お申し込後すぐに受け取れます。)