ペーパードライバーの私が感じる英語学習に必要なこと

突然ですが、みなさんは運転免許をお持ちですか?実際に車の運転をしていますか?

私はゴールド免許ホルダーですが、実は免許を取って以来ほぼ1度も運転をしたことのないだめなペーパードライバーです。

教習所で学科試験のための勉強をしたり、所内で車に乗る練習をしたのですが、バスや地下鉄、自転車ばかり利用をしてしまい、結局実際に運転をすることなく今に至っています。

だから、私は自分が車を運転して便利な思いをしたことがありません。

自分の運転で家族を連れてドライブをしたり。

重い荷物をらくらく運べたり。

雨の日にもぬれずに移動が出来たり。

そんな楽しいや便利な経験がないのです。 

自分がそんな経験をしているということもあるからか、車の運転と英語学習は「似ているところがたくさんあるなあ。」と感じます。

たくさんの人が学校で英語を学びます。卒業しても頑張って英語を勉強します。「英語の勉強だけ」を続けてしまう。実際の世界にでて英語を使ってみることのないまま、時間がどんどん過ぎてしまうことがとても多いのです。

車が運転したいと言いながら何十年も教習所のなかをぐるぐるしているようなものです。

とくにまじめで頑張り屋の方ほど、

「英語力が完璧になってから使おう。」

「まだ自分には英語を使うのは早い。」

自分で自分を外の世界になかなか出さないということが起こりがちです。

でも、思い切って外の世界に出てみると、

色々な国の人と出会ったり。

日本語では得られないようなたくさんの情報を得たり。

困っている外国の人を助けたり、自分の国のことを英語で伝えたり。

失敗もするかもしれないけれど、勉強だけをしていた時には考え付かないような広い世界があなたを待っています。

私はペーパードライバーのままですが、英語については一人でも多くの学習者の方がより広い、楽しい世界に出ていくお手伝いをしっかりしていきたいな、といつも思っています。

最新情報をチェックしよう!