英会話力向上に不可欠な2つの対策とは?

英会話に必要なスキル

「英会話」と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?

このような感じでしょうか?

このようなイメージでしょうか。

英会話は「会話」なので、自分と相手の存在 二人以上の人の存在が必要になります。

作業としては大まかに分けると
「相手の話を聞き」「自分の思っていることを伝える」の2つを行います。

聞くスキルと話すスキル

「英会話力を上達させたい」という場合、聞く力の養成と話す力の養成はそれぞれ別に取り組む必要があります。

聞く場合は、①音声を認識する ②(認識した音声から)頭の中で情報を処理 ③イメージ化する
話す場合は ①(聞いた内容を受けて)自分の言うことを整理 ②英文にする ③口から音声で出す

日々の何気ないやり取りでも、会議で意見を言い合うときでも、内容は変わっても行う作業は変わりません。

漠然と「英会話」に取り組むよりも、それぞれのパーツのそれぞれの段階に分けて、トレーニングをすること、実践に結び付けていくことで効率よく力を伸ばしていくことができます。

リスニングやスピーキングが苦手だという場合は、①②③のどこで詰まっているのか。分析をすることで解決の糸口が見えてきます。

最新情報をチェックしよう!