英単語の勉強が面倒な時対策・やり方を少しだけ変えてみる

こんにちは、日野ゆう子です。

スピーキング力を伸ばすため、英語力全般を伸ばすためにもボキャブラリー力をつけることはとても大切です。

でも、単語のチェック面倒だなあ、なかなか気乗りしないなあということもありますね。

英語コーチングのクライアントさんにもボキャブラリー力アップのサポートを日々していますが、時には「どうにもうまく進まないんです。」とご相談を受けることがあります。

そんな時、いつもと少しだけ手順を変えることで意外とうまく行くこともよくあります。

いつもと少しだけやり方を変えてみる

例えば単語のチェックをいつもは前からしているけれど、今日は後ろからしてみるとか。(「カウントダウンと同じで、何だかいつもより早く勉強が進む気がします。」とご感想をいただくことも結構あります。)

一気にするのではなく、何十問ずつを1セットにして隙間時間に分けて行うようにするとか。

タイマーをセットして指定時間内に終わらせるようにするとか。

同じ学習内容ですが、やり方を少しだけ変えることでそれが刺激になり学習が加速することが良くあります。

英語コーチングでは、やり方の工夫を提案した後は実際にそれらを試していただき、これが合っている、もしくは臨機応変に色々使い分けるなど、気が付いたことやご感想をご報告いただきます。

することは同じでも方法を変えることで負担が減ったり、「出来る出来る!」と自信が付くこともたくさんあります。

しなければいけないこと・する必要があることは変わりませんがその方法を変えること、工夫することは勉強をうまく続けるための大切なポイントです。

「単語の勉強、すればいいのは分かっているんだけどなかなか続けられない‥。」そんなときはこちらの単語帳プログラムでも対応可能です。

最新情報をチェックしよう!