モード変換・英語スピーキング前におススメの作業とは?

こんにちは、日野ゆう子です。

日本語と英語は言語間距離(言語と言語がどれだけ似ているか、または違うかということを表す指標です)が遠いと言われています。

語順、音やリズムなど色々なところで大きな差があり、それが私たちを悩ませる原因にもなっていますね。また、大事なことを先に話す英語型と、結論は後にもっていこうとする日本語型では、思考の仕方にも違いがあります。

「英語を話す」ためには、こういった違いを乗り越える「日本語モードから英語モードに切り替えをする」必要が出てきます。

この切り替えをスムーズにするためにおすすめなのが「ルーティーン(習慣)」の活用です。

例えば、オンライン英会話レッスンの前には

・2~3分でもいいから英語のニュースを聞いてから望む

・短い時間でも音読を行ってからレッスンに入る など自分なりに英語の世界に触れる習慣を作っておきます。

英語を使って話をする前に少しでも英語の世界に触れ、心と頭の準備をすることで、いきなり会話を始めるときよりもスムーズにスタートを切ることが出来ます。

研究によるとルーティーンには集中力を高める効果があるそうです。スポーツの世界でもイチローや五郎丸選手などはルーティーンを活用して結果をだしていますね。

ぜひご自分でもこのルーティーンを決めて切り替えのサポートをしてみてください。

私が個人的に行っているルーティーンは「舌の奥をぐっと下げる」ことです。

英語を音声面から話しやすくする発声のコツのひとつに「舌の奥をぐっとさげる」というものがあります。

「英語の音の響きって何だか違うなあ。」とお感じになっている方も多いかと思うのですが、これは、発声の仕方が異なるからなのです。「英語は喉を開いてお腹から声を出すけれど、日本語は口先で息を足しながら発声する」等発声のコツをお聞きになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

あくびをする直前や、お医者さんに行って喉の奥を見るために金属のスプーンのようなもので舌を押される感覚などを思い起こしてみてください。舌の奥がぐっと下がって喉の空間が広くなってような感覚になりますね。これが喉を開く感覚です。

この作業(舌の奥をぐっと下げる作業)を英語を話す前に行って、喉を開くポジションを取ることを「英語⇔日本語」切り替えに使っています。

喉の奥をぐっと下げることで「今から英語を話すよ」と自分の頭と体に言い聞かせられるような気がします。(洋画を見るとき、ニュースを聞くときも、舌の奥を下げてることで、英語の世界にいることを自分に言い聞かせているイメージです。)

また舌をこの位置でスタンバイすると、何か自分が急に発話しなければいけなくなったときにもすぐに英語の発声で対応できるので実質的にも便利です。

英語⇔日本語切り替えのルーティーン ご自分にあった切り替え方法をぜひ探してみてくださいね。

無料教材プレゼント

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

・英語で会話をした後はいつも後悔や反省ばかり
ㅤㅤ
・会話中も細かいミスが気になって何度も言いなおしてしまう

・本当はもっと楽に、楽しんで会話をしたいのにそれが出来ない

・いつになったら自分の英語に自信がもてるのか分からない

・勉強しても練習しても英会話の伸びをなかなか実感できず苦しい

・・実はこれは全部、長い間私が英語を話すときに抱えてきた葛藤です。


実は外国語を使ってコミュニケーションをとる際には「英語を話すスキル」だけでは補いきれない「気持ち(=脳の状態)」が深くかかわってきます。

いくら英会話のスキルアップをしたとしても気持ちにブレーキがある(マインドブロックがある)と
ㅤㅤ
・自分の進歩に気が付けない、認められない

・自分にだめ出しをすることが多く、焦燥感が抜けない

といった状態から抜け出すことがなかなかできません。

でも、その反対にあなたにとってしっくりくる「コミュニケーションや学習を前向きに支えるマインドセット」を見つけて取り入れると

英会話の機会を楽しみ自分の成長を認めながら「聞く・話す」に直結するスキルそのものも効率よく伸ばしていくことができます。

このことに気が付いてから私は英語を学ぶことも使うことも、ずいぶん楽しんで行えるように変わりました。

また、自分にブレーキをかけることが少なくなった分効率良く力を伸ばせるようになったと感じています。
ㅤㅤㅤ
あなたがもし、かつての私と同じように英会話に葛藤を抱えていらっしゃるとしたらぜひこのワークであなたのマインドブロックを見つけてみてください。

そこには「あなたがもっと自由に話す」ためのヒントがたくさん眠っているはずです。

■無料ワークシート教材■

英語講師歴13年・英語教授法/上級言語コーチと見つける

5分でできる!

英語力が高く英会話が苦手なあなたが
もっと自由に話すための

英会話マインドブロック発見ワーク

コメント欄のURLからお申し込みで

すぐに教材をダウンロードしていただけます。

※画像をクリックすると無料シート申込画面にうつります。(お申し込後すぐに受け取れます。)