頭と口と耳の英語回路を徹底的につないで
「話すスキル」をつくるマンツーマン英語コーチング

努力してTOEICハイスコアを取得・英検準1級~になったけれど、このような悩みをお持ちではありませんか?

・自分の言いたいことの30パーセントくらいしか言えない感じでモヤモヤする

・いつも必死に聞き、必死に話している感覚

・会話が終わるとぐったり疲れる

・本当はもっと余裕をもって話したいのに、いつもあせって内容に集中できない

・いつか英語が思うように話せるようになりたいけれど「いつか」が本当にくるのか不安

そのようなお悩みをお持ちのかたが

 

・「頭と口と耳の英語回路を徹底的につなぐトレーニング」をとおして
ノンネイティブスピーカーとして楽に聞き、自分の思っていることをストレスなく伝えられる」状態になるための

サポートを行っています。


専門知識のある英語コーチ

英語教授法(TESOL)・上級言語コーチ(国際コーチ連盟準拠) の資格を持ち、

 

これまで100人以上の、英語力が高く「英語を話すことに苦手意識のあるかた」(TOEICハイスコアホルダーや英語の講師・教師・英語関係のお仕事をしているかた・大学教員・研究者・医師・弁護士・会社員・学生・主婦のかたなど)に

 

「頭と口の英語回路をつなげる」サポートをしてきた経験をもつ英語コーチによるマンツーマン英語プログラムです。


頭と口と耳の英語回路を徹底的につなぐ

頭と口と耳の英語回路を徹底的にをつなぎ、知識を「話すスキル」に変える「コネクトトレーニング」をつかい、短期集中で「自分のなかにあるストックをつかって英語をころがし、楽に話す感覚」を養成します。

英語力が高く、話すことにつまりがあるかたには、頭・口・耳の英語回路の発達に偏りがあったり、各回路がうまく連動していないという傾向がみられます。

またこれまでの学習の影響で、日本語の介在の割合が大きいと、すばやい反応をすることができません。

このようなつまりをとって、それぞれの力を伸ばし、連動させることに慣れると英語を楽にまわすことができるようになります。


このような状態へ

英語の各回路がつながると、このような変化が期待できます。


・自分のなかにあるストックをつかって言いたいことをすばやく組み立てられる。

・頭にある英語をするっと口からだせるようになり、余裕ができる。

・あせらず聞けるようになり、相手の話にすばやく反応できるようになる。

・力まなくても英語を長く話せるようになる。

・疲れを感じず、いつまでも会話を続けることができるような気がする。

・会話そのものに集中できるようになる。

・どのようなシチュエーションでも必要なことを相手に伝えられる。

頭・口・耳の英語回路がつながった状態をつくってから英会話の現場に出る。 
その後に実際の英会話で相手とのやり取りを学ぶ。
(必要に応じて)ビジネス・よりナチュラルな言い回し・自分が増やしたい専門用語やフレーズの取入れをする。

 

このような順で取り組みをすると、英語をころがす感覚を持ち、その感覚を実践で活かしながら、英会話力を効率よく伸ばすことができます。

英語コーチングとは?

専属の英語コーチが付き、あなたの英会話力づくりを総合プロデュース

 

・週1回の面談+週約6日の自習にコーチが伴走

 

・あなたのために選ばれた教材や学習法をつかって英会話力を伸ばす学習法です。


マンツーマン英語コーチングの3つの特徴

①「できないこと」を安心して開示、学べる環境があります。

 

・コーチ自身、「TOEICの講師なのに英会話が苦手」だった過去があります。

・これまでたくさんの同じ悩みを持つ方(英語が得意・社会的なステイタスが高く英語ができると思われているけれど、会話が苦手等)のスキルアップをサポートしてきた経験があります。

②「どうして」をクリアにしながら納得感をもって進められます。

 

・サポートのベースには、第二言語習得論・英語(外国語)教授法・脳科学や心理学など理論や研究結果を取り入れています。(たまたまうまくいった体験や個人の経験・勘だけにたよらないサポートを心掛けています。)

・「どうしてつまっているのか」「どうしたらその状態がよくなるのか」「どうして今このトレーニングを入れるのか」など、根拠をできるだけお伝えするようにし、納得感を持って練習を行えるようサポートします。

③英語をツールとしてポジティブに使えるようになるマインドセットを身につけられます。

 

ノンネイティブスピーカーとして、世界(日本で英語を学ぶ学習者も含めて)中のひとと話すため、コミュニケーションのツールとして英語を使うためのマインドづくりのサポートを行います。

 

受験に合格をしたり、スコアをとるためには「正解を探す」「できるだけミスを避ける」スキルが必要でした。いっぽう、英会話ではその行動はスムーズなやりとりの妨げになってしまいます。

 

「正解を探す」からスムーズに「伝える」へ。「評価や他人との比較の対象」から「分かりあうためのツール」に。くりかえしの意識づけをお手伝いします。

(コーチは国際コーチ連盟準拠・脳科学や心理学をベースにした上級言語コーチの資格を持ち、マインドが言語習得に与えるインパクトについて専門的に学んでいます。)


無駄な時間やエネルギーを使いません

英会話力を効率よく養成するために必要な3つの条件をコーチが代行・サポート。

学習まわりのあなたの負担が減り、本当に必要なことだけに時間とエネルギーを使えます。

1)あなたにあった学習・練習法の発見や計画する☚コーチが代行 

2)学習・練習を実際に行う☚コーチがサポート(やり方指導・フィードバック)

3)継続をして結果をだす ☚コーチがサポート(面談・毎日の進捗確認)

コーチが私の弱点を見極め、自分に必要な学習プログラムを提案し、私のライフスタイルに合った学習方法やスケジュールを組んで下さいました。  
約一週間に一度のコーチとのセッションでは達成出来た事や難しく感じた事、自分の要望などを話しあい振り返ることで その都度学習プログラムも改善されました。 
毎日コーチへの学習報告に対しても細かなフィードバックの指導もあり、限られた時間の中で効率よくそして何より楽しみながら学習が出来た事が良かったです。
 
NH様
50代 女性

一般的な英会話学校とくらべて約4~13倍学習します

※下記表を基に計算しています。

月の学習時間の比較(めやす)
 

 

オンライン英会話

週6日 1回25分受講をした場合   
月合計12.5時間

英会話学校

週1回 50分受講した場合
月合計4時間

英語コーチングプログラム   

★週6回 1日 2時間学習をした場合

月合計54時間
★週6回 1日1.5時間学習をした場合

月合計40.5時間

英会話力を集中して上げるために欠かせない学習量。

 

一般的なオンライン英会話や英会話学校は学習時間はレッスンをしている間に限定されます。


一方、英語コーチングは自習がベースとなっているため隙間時間をふくめて、週5~6日×時間の学習時間の確保が可能です。

  英語学習には、ある程度まとまった時間を一定期間費やすことは必須だと思います。
   
学習の第一歩として、学習の習慣化や効率的な学習方法等、コーチングで一度道筋を見つけ、その後の学習に弾みをつけるのは非常に有意義だと思いました。

またトレーニングの意義や目的をしっかり教えていただき、納得感を持って取り組むことができました。 
K様
20代  男性
 
 

試験のためのスキル・話すためのスキル

受験に合格をしたり、TOEICでスコアをとるための勉強と英語を話すためのスキルの獲得のために行う勉強・練習は別のものです。でも、日本の英会話市場では、体系的な方法を知る機会がなく、下記のようなことが信じられる傾向にあります。

 

・これまで英語をがんばってきたから、あとは話すことに慣れればいいだけ
・時間をかけさえすればうまくなる
・留学など英語が話される環境にいけばうまくなる

こういった考えのもと、必要なスキルをつけないまま英会話の実践の場にでることで

 

・「うまく行かない」「できない」体験を繰り返して自信をなくす
・「いつになったらこの状況が改善されるのか」わからず不安になる
・せっかく頑張った試験の結果に自信がもてない。
・自分の才能や努力が足りないのかと自分を責める

 

というようなことが起こってしまいます。

あなたがもし、このような状態にいて思うように話せない状態がつづいているとしたら、それはあなたの力が足りないわけでも、努力が足りないわけでもありません。もちろん、これまでつけてきた英語力が無駄なわけでもありません。

順番をアプローチを変えるだけで、今まで蓄えた力を活かしながら効率よく英会話力を伸ばすことができます。

プログラムを受講された方の声

「『英検1級に合格する頃にはついているだろう』と想像していたスピーキング力と、自分の実力があまりにもかけ離れていました。」

 

K・M様 (30代・会社員・受講スタート時 英検1級)

 

Kさんはこつこつ努力をされ1年前(プログラム実施時)英検1級に合格。

 

すでに高い英語力をお持ちでしたが、スピーキング力には苦手意識がありプログラムを受講。

 

学習時間を工夫し練習を続けられ、3か月修了時は VERSANTスピーキングテストで6点+(49→55→その後2か月ご受講でさらに57)に。

合計8点+、


ビジネスで英語ができる上級者レベルにあと1点


のところまで力を伸ばされました。


下記はKさんからのご感想です。


※Versantテストは、47点で海外赴任が可能なレベルとされ、ビジネスで英語ができる上級者(スコア58以上)は受験者全体の10%以下と言われています。

Before

 受講前はどのような状態でしたか?

 

英検1級に合格する頃にはついているだろうと想像していたスピーキング力と、自分の実力があまりにもかけ離れていました。

 

英検の二次試験対策でもスムーズに言葉が出てこず苦労しましたが、その時の苦手意識がずっと続いている感覚でした。


もっと力を付けたいけれど具体的にどう進んでいったらよいのかわからず、迷っているところでプログラムに参加しました。

AFTER ( 3か月後)

受講後はどのように変化されましたか?

 

以前は単語と単語を繋げてなんとか話していましたが、今は文として組み立てて話せている感覚があります。

 

言いたいことが上手く言えず、話があやふやなまま終わってしまうことも多かったのですが、その消化不良感がなくなりました。

単語がわからない時は、知っている簡単なものに言い換えればいいというのも、わかっていてもできなかったのですが、最近はできるようになりました。

独学との違いがあれば教えてください。

 

リスニングやリーディングの勉強に比べて、スピーキングの練習はとにかく「どう進めれば良いか」でわからない部分が多く、私は正直独学ではできなかったと思います。

先生を信じてとにかく与えられたものをこなす、それだけに集中できたことが今の私には合っていて、とても良かったです。

プログラムを検討中の方へのメッセージ

 
トレーニングを通して、自分一人では気づけないような新たな発見がたくさんあります!


勉強方法に悩んでいたり、独学で伸び悩んでいたりする方には特にピッタリだと思います。

「会話になると一切、言葉が出てこないことが悩みでした。

 

T・K様 (会社員・受講スタート時 TOEIC805 点)

 

Tさんは独学でTOEIC学習を続けられスコアは800点を超えるようになりました。

 

スピーキング力アップにはTOEICとは違う難しさを感じられプログラムをご受講。

 

基礎力づくりからしっかり取り組まれ力をのばされました。

 

修了時にはVERSANTスピーキングテストで6点アップ、

 

 

「海外赴任が可能なレベル」に到達されました。

 

下記はKさんからのご感想です。


Before

受講前はどのような状態でしたか?

 

会話になると一切、言葉が出てこないことが悩みでした。

 

またTOEICのようなきっちりした音源でなく、ネイティブ音声であると、簡単な表現も聞き取れませんでした。

 

AFTER ( 3か月後)

受講後はどのように変化されましたか?

 

英会話に対するマインドが変わったのが一番大きいです。

 

間違いたくない、恥ずかしいという気持ちから、言葉が出てこなかったり、言い直しが多かったのですが、

「ひとまず話す」、「間違いを気にし過ぎない」というマインドを何度も繰りかえし教えて頂くことで、身につき、実践できるようになった気がします。

 

素早く答えるというメンタリティを獲得できたことも大きかったです。

 

英語で話したいことを、日本語でどの様に概念化するかが、重要だと実感しました。

 

英語で言いやすいよう、シンプルに考えられるようになりました。

 

また、流暢さが大きく伸びました。

 

以前は話ができず止まってしまうことが多かったので、スピーキング練習で長い文章が話せるようになったこと、とにかく話し続けるという意識を持てたことが大きいと感じます。

 

 

独学との違いがあれば教えてください。

 

学習法のアドバイスや教材についてアドバイスを貰えることが良かったです。

 

巷には、SNS、書籍、youtubeなど様々な学習法の情報があり、どれも良さそうに思えてしまいます。

 

右往左往して、結局学習自体に時間を割けないのが一番勿体ないと感じたので、適切なアドバイスをくれるコーチの存在は重要です。

 

プログラムを検討中の方へのメッセージ

 

TOEICは反復練習やテクニックを学ぶことで、比較的自学自習が可能だと思います。

しかし、スピーキングは、練習相手も必要で、自身の発話内容を適切にフィードバックしてもらうことで、加速度的に上達すると思います。

適切な学習法を学べば、その後は自習も可能だと思うので、受講を先ずはオススメします!  

3か月後の変化

トレーニングに真剣に取り組まれた場合、3か月後のめやすとして、このような変化を感じるかたが多くいらっしゃいます。

※一般的な変化のめやすです。結果はそれぞれの方の状況によります。

6か月後の変化

※一般的な変化のめやすです。結果はそれぞれの方の状況によります。

プログラムを受講した生徒さまのBefore・After の一部(3か月)

★Before  言葉が出てこず、英会話がなかなか前に進まない状態 

 

→  After  スピーキングテストで海外赴任レベルに到達、身の回りの色々なトピックで言い直しや止まる回数が大きく減りスムーズに話せるように。(スタート時 TOEIC805点の方)

 

★Before 英語を話そうとすると適切な単語が見つけられず、会話が頻繁に中断。2文ほどで会話が終了する 

 

→  After ご自分の言いたいことは、ストックの英語を使いながらほぼ伝えられ、思考が続けば何文でも話せるように。 (スタート時 英検1級の方)

★Before 何度も言いなおして会話が進まない状態、文を作っている間に結局何を言いたかったか忘れ、途中で会話をあきらめることも。  

 

→  After 即興でも止まらずに1分スピーチができる。言い直しなく会話が続くように。(スタート時 英検準1級 TOEIC870 点の方)

★Before 英文を作っているあいだに時間が過ぎ、相手とやり取りがスムーズにできない。 

 

→  After 身のまわりのトピックについて英会話で相手とやり取りを楽しみながら30分以上話せるように (スタート時 英検準1級の方)

★Versant スピーキングテスト スコアアップ例(一部)

スコア

 

45→49(ご受講後 2か月 CEFR A2→B1へ海外赴任が出来るレベルへ) 

42→48(ご受講後 4か月 CEFR A2→B1 海外赴任が出来るレベルへ)  

49→55  (ご受講後  3か月 CEFR B1→B1+  スコア6点アップ )  等

 

様々な方が結果を出し、英会話力を身みにつけて次のステージへ進んでいらっしゃいます。

スコア5アップ

期間限定

プログラム受講の特別特典

2週間個別メールサポート付

 

 

VERSANTスピーキングテスト対策講座を

 

 

無料で受講できます。

(通常価格 36000円) 

プログラムを受講された方は、コーチング期間終了後、2週間メールサポート付 VERSANT スピーキングテスト対策講座を特典として受講できます。

 

「話す力の証明」として年々注目が集まっているVERSANTスピーキングテスト。国内でも大手企業などでも200社以上が導入を始めています。

 

VERSANTスピーキング対策講座では、スコア70 対策セミナー開催経験有のコーチが

 

・練習教材やそれを使ったトレーニング方法のお知らせ

・2週間メールサポート(ご質問等期間内はいつでもご相談いただけます。)

 

であなたのスコアアップをサポートします。

 

※2回分の受験料が含まれます。

※受講条件あり・詳しくは体験セッションにておたずねください。

過去のVERSNAT講座 受講者の方の声

今まで漠然と「スピーキングが苦手」と思っていましたが、このテストを受けて点数化されることで、自分に足りない部分が明確になった気がします。

今回トレーニングを通して伸スコアをばせることがわかったので、継続して取り組んでいきたいです。

過去のVERSANT講座 受講者の方の声

 

そもそもVersant対策がわかっていなかったため、おそらく独学ではスコアアップは厳しかったのではないかと推測します。

 

このテスト対策を受講したことで、何をどのくらい、どのように取り組めばよいのかが明確にわかりました。

 

ゆうこ先生に質問しながら対策を進められるメールサポートがとてもありがたかったです。

英語コーチングを試してみる(無料)

英語コーチングプログラムが向いている人

英語コーチングプログラムが向いていない人

よくあるご質問

Q.英語コーチングプログラムと英会話学校とは何が違いますか?

英語コーチングプログラムでは、1週間を通して「あなたの英会話力を上げるための総合的なサポート」を行います。

 

何をどのように学習・練習すれば英会話力を改善・向上できるかについて、総合的・効果的なアドバイスやサポートを継続して受けられます。

 

英会話学校では、レッスン参加時間内に、所定の項目を学ぶ・練習するという形状が一般的です。

Q.英会話のレッスンを受けられますか?

学習・練習の進捗チェックとして面談の中で英会話を行うことはありますが、英会話の内容を教えるレッスンはプログラムでは行っていません。

 

段階に応じて、プログラム中にアウトプットの機会として外部オンライン英会話(月額6000~10000円程度)をご利用いただくことがございます。

(その際は受講準備・モニタリング・復習のサポート・フィードバック有)

Q.面談やサポートは日本語でうけられますか?

課題以外の面談・相談・やり取りは日本語で行っています。

Q.短期集中で英会話力が上がりますか?

英会話力をつけるために必要な学習・練習を集中的に行いますので、正しい方法できちんと継続した練習を行えば力を伸ばすことができます。

効果を上げるために、英語コーチングプログラムでは1日1時間30分~2時間の学習時間をとるご意思のある方(すきま時間も含める)を受講の対象者としております。

学習時間(いつどの項目を行う)の使い方やすきま時間の利用の仕方などは、ライフ・キャリアスタイルに合わせてコーチと整理をすることができます。

Q.周りに英会話を練習していることを知られると恥ずかしいのですが・・

プログラムの受講者には、お仕事のお立場上、周りに知られずに練習をしたいという方もいらっしゃいます。

 

コーチには守秘義務がございますので、安心してご相談ください。

Q.ネイティブスピーカーのような英語が話せるようになりますか?

このプログラムで目指すのは、第二言語話者として世界の色々な国の人(もちろん英語ネイティブスピーカーも含みます)とコミュニケーションを取れる英会話力を身につけることです。

 

自分の言いたいことをストレスなく伝えられる本質的な英会話力を養成することを目的としているので、

 

ネイティブスピーカーが使うナチュラルな表現や「ネイティブならこう言う」ということを習得していきたい方には適しません。

 

※当プログラムで本質的な英会話力を身に着けた後に、ご自分でネイティブスピーカーの表現をストックし、枝葉を伸ばしていくということは可能です。