英検対策「解けるようになった」を実感するには?

英検の準備をしたいけれど何から始めていいのかわからない

このようなお悩みをお持ちの場合は、まず単語の学習からスタートをお勧めします。

英検では特に、大問1の単語は勉強すればするだけ、「出来るようになっている、解けるようになってきた。」と実感をすることができる部分です。

英検:大問1ができるようになると起こる変化

大問1は空所に入る適切な意味の語彙を選択肢から選ぶ問題です。

選択肢の意味を知っていたり想像をすることが出来れば解けるし、知らなければカンで解くしかありません。単語の意味が分かるようになれば、すいすい解けて先に進むことができる箇所になります。

努力をした結果得た伸びを、自分自身で早く感じられるとうれしいですよね。

「自分が出来るようになっている。合格に近づいている。」と感じられると、その他のパートの勉強にも前向きに取り組めるようになります。

英検の単語対策

単語を覚えるには色々な方法があります。人によって視覚から覚える人、聴覚から覚えたほうが覚えやすい人、問題を解きながら地道に単語を抑えていくほうがいい方など、さまざまです。

色々な方法があるのですが、「これだけ頑張れば力がつく」という一点集中方式で単語に取り掛かることをお勧めしています。

具体的には、英検対策用の単語帳を購入し、それを何度も繰り返しチェックし苦手をつぶしていくという方法です。

あれもこれも手を出して結局中途半場になってしまったという学習の仕方をするより、「英検の単語はまずこれでしっかり押さえる」と覚悟を決めて迷わずしっかり取り組むという仕組みづくりを優先させましょう。

気が散らないこと、自分で終わりの分かる教材にしっかりと取り組むことが大切です。

最新情報をチェックしよう!