英語コーチングご感想・苦手な学習も後回しにせずちゃんと取り組めるようになりました■

先週からコーチングを始められたクライアントさんのご感想をご紹介いたします。(アンケートや学習内容はブログ許可を得たもののみ掲載しております。)

Sさんは英検1級合格を目指して学習を開始されました。

お仕事の時間が日によって変わるので、1週間のなかで「どのような教材を、この日はどの時間にどれだけ進める」という計画を具体的に決め、その報告を毎日していただいています。

学習スタートから1週間。

淡々と課題をこなすこと・その中での発見やつまづきをきちんと整理することで、独学の時は違う学習の進み方を感じていらっしゃいます。

Sさんの素晴らしいところは行動がはやいところ、そして毎日の学習のなかで得られる色々な発見を大切にされるところです。その良さを学習にもどんどん活しながら伴走をさせていただきたいと思っています。

Sさんより1週間のご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

ご感想

コーチングを始められてはじめの1週間が過ぎました。おひとりで勉強をされていた時と違いがあれば教えてください。

1人で勉強していると、どうしてもサボってしまったり、単語学習も、覚えてる最初の方ばかりやってしまったりと、非効率的な勉強になっていましたが、コーチングを始めてからしっかり時間と範囲を決めて勉強できるようになりました。

苦手な学習も後回しにせずちゃんと取り組めるようになりました。

コーチングを受けて良かったと思われることがあればお知らせください。

学習報告のメールを送ること、また励ましのお言葉を先生からかけてもらうことで継続して勉強できるようになりました。

また、自分がいつもどうやって解いているのかなど、学習方法についても振り返ることができて、それが正しい方法なのか、他にも良い勉強方があるのか知ることができて本当に良かったです。


「毎日必要な学習を淡々とこなし続ける」のは、ここに「目標達成の分かれ道がある」といってもいいくらい大切なことです。

ですが、同時に一人で続けるのはとても難しいことです。

その大きな理由は、

①「学習の方法がこれでいいの?」「今の自分にぴったりあった教材なの?」とやっていることに疑問をもってしまうこと。

そして、

②「この学習をしたら具体的にどう変わるの?」という具体的なafterの姿が想像しにくいこと。

スタート→ゴールの変化だけではなく、「こうなりたい。」「この変化のために今この勉強をしているんだ!」途中経過のゴール設定とその道のりの中での細かいbefore afterの想像や到達の実感も大切です。

英語コーチングでは、この2つの「学習が続かない」原因に対してもしっかり対処をしながら学習をサポートしていきます。

最新情報をチェックしよう!