英会話がうまくならないときは3つの原因をチェックしてみましょう。

こんにちは、日野ゆう子です。

独学で勉強をつづけTOEICでハイスコアをとってきたのに、英会話になるとなかなかうまく行かない。そういったお悩みをよく伺います。

そんなお悩みをお持ちのかたは皆さんすでに努力家なので、色々な方法をご自分で試していらっしゃいます。

努力をして、色々な方法を試してきたのになぜかうまく行かない。

せっかく時間やエネルギーをかけても上手くいかないと辛い気持ちになってしまいますよね。

そんな時原因は主に下記の3つのどれかに当てはまっていること多くあります。

 

①英会話を行うために必要なスキルの養成をしないまま、会話の実践に飛び込んでいる。

②英会話力アップのため、あなたにとって優先的に取り組むべきことは何かを客観的に確認する機会がない。またはその力を伸ばすための方法が分からない。

③力を伸ばす方法が分かっていても一人ではトレーニングが続かない。効果が出るか不安になり、力が付く前に違う方法に目移りしてしまう。

 

 

それぞれに合わせた対策

①→この状態でモヤモヤしている方はとても多くいらっしゃいます。

TOEICや英検ではどのように力を伸ばせばいいか、体系的なステップアップのやり方を伝える本や教材がたくさんありますが、英会話については「英会話に慣れればうまくなる」という考えが浸透しています。

英会話を何度も繰り返すと、何度も使う表現やその日に習った単語の知識が増えたり、英会話の「雰囲気」には慣れることができます。でも、それと本質的な英会話力をのばすというのはまた別のスキルです。

話すためには話す力をつけるための練習が大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

②英会話力を伸ばすために優先して取り組む事項はおひとりおひとり違います。英会話は色々なスキルの集合体。

そのどの力を伸ばすとよいのかを客観的にチェックすることが有効です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

③練習や学習はある程度続け、量をこなすことで成果が出るものがほとんどです。そこに行きつくまで「迷わない」「とにかく毎日行う」しくみづくりを優先させましょう。

誰かに宣言をするのでもいいですし、ブログに書くなどあなた以外の誰かの目にふれる場所で進捗を公表する等、練習の進捗管理を自分一人で終わらせない工夫をしてみてください。

 

まずは原因解明

あなたにあてはまるうまく行かない要因をなくすことができれば、すでに努力家のあなたはもっと楽に効率よく英会話力を身に着けることができるようになります。

 まず大切なのは、うまく行かない原因解明をすることです。

下記の無料ダウンロード教材は、上記の3つの理由のうち、①②を整理するために作成しています。英会話力アップにご活用ください。

 

無料ダウンロード教材

会話が苦手、でも結局何が原因なのか分からないというあなたのための「英会話学習で時間の無駄や遠回りをしないためのスキルチェック表」

・英会話力をつけるために欠かせないスキル

・あなたが優先的に身に着けるべきスキル

がクリアになります。

あなたにあてはまるうまく行かない要因をなくすことができれば、すでに努力家のあなたはもっと楽に効率よく英会話力を身に着けることができるようになります。

最新情報をチェックしよう!