はじめての方へ(HY英語コーチング )

英語が「分かる」から「話せる」へ

HY英語コーチングでは
「英検2級やTOEIC600点以上を持っているけれど、英語がなかなか口から出てこない人」
お一人ひとりにあった課題にとりくみ、スピーキングに特化した学習を集中的に行うことで

「自信をもって英語を話せる」
ようになるためのプログラムを提供しています。
※TOEIC・英検等のサポートも可能です。

英語コーチングでは通常の英会話教室のように内容を一つ一つ教えません。
あなたの自習にコーチが伴走し、英会話・英語力を効率よく伸ばすための総合サポートを行います。

こんな方におすすめです

  • TOEIC600、英検2級以上・試験勉強は頑張ってきたけれど、英語が口から出てこない方
  • 英語を教えているけれど、英会話の苦手意識がある教師や講師の方
  • 海外生活をしても、英語が思うように話せるようにならなかった方
  • 英会話レッスンでは思うほど上達を感じなかった方
  • 独学しようとして挫折を繰り返している方
  • 色々な勉強法が気になりノウハウ集めばかりしてしまう方
  • 自分の課題やどうしたら英語が話せるようになるのか客観的なアドバイスがほしい方
  • 英会話については何から手を付けていいのか分からず困っている方

受講例 「読む・解く」と「聞く・話す」力のバランスが整い自信がついた

Iさんは現在小学生のお子さんの子育てをしながら仕事復帰へ向けて英語を学習中です。学生時代から英語が好きで英検2級を取得、その後はTOEICの学習をこつこつ続けて現在750点です。

昔から机上の学習は苦になりませんが、いざ英会話を話すとなると言いたいことがうまく口から出てきません。焦りながらその場はやり過ごすものの、毎回同じ感じで落ち込んでしまいます。

リスニング力にも不安を感じていらっしゃいました。何とか音を聞いて、試験傾向や対策を利用して正解を選ぶことは出来ても、日常の英会話はなかなか聞き取れません。

試験で正解を選ぶ力と、聞く・話す力の差が大きくて「自分の英語力にいつまでたっても自信がもてない」ことがIさんのお悩みでした。

再就職活動は来年開始予定です。それまでにバランスのとれた英語力を身に着けたいと、家庭でも時間をしっかり使うことができる英語コーチングでトレーニングをはじめられることになりました。

そんなある日、ネイティブの先生とのしどろもどろの会話を聞かれ、子供たちに「先生も英語の勉強をしないとね!」と無邪気に言われてしまいます。

これまでのIさんの学習時間を冷静に振り返ると「机の上で英語の勉強に費やした時間」と「英語を聞き、口から出す練習をした時間」にはずいぶん差がありました。

話せるようになるには話すためのトレーニングを行うしかありません。英語コーチング期間は英語を聞き、口から出す練習に集中的に取り組まれました。

I さんの英会話力をチェックすると、

・言い直しが多いこと
・使える構文が限定されていること
・単語など言いたいことが分からないとあきらめてしまうこと
・つねに焦りながら話をしていること
・「自分は英会話が苦手だ、苦手だ」と思いながら会話をしていること

などの改善点が浮かび上がってきました。

問題点や原因をそれぞれ整理し、各ポイントに対応した対策をたて、Iさんの学習傾向にやり方で練習を集中して行います。

口から英語を出すことに慣れるためのトレーニング、ルールを体得しながら英文を聞く下地づくり、素早く反応するための思考の整理と練習、言いたいことを言えるようになるための構文を増やすこと・・子育てでお忙しい中でもしっかりと数々のトレーニングをこなしたIさん。

3か月後、以前のように会話の最中に何度も言い直して話が止まることがほとんどなくなりました。

英語が話せるとはどういうことかイメージが付いたIさんはおっしゃいます。

「英語を勉強してきてもいつもどこかで感じていた不安感や焦燥感がなくなり、やっと地に足が着いた感覚です。」

ご自分の英語力にも自信が付き今では英会話サークルに参加、コーチング中に使ったトレーニングを継続しながら、色々な人と英語で話す楽しさを感じていらっしゃるそうです。

Iさんはもうすぐ来る再就職に備えて、さらなるTOEICにも挑戦中、時間を有効に過ごしていらっしゃいます。

HY英語コーチングで英語が話せるようになる

3つの理由

理由1)時間の無駄使いや遠回りをしない

「話す力」に真っすぐの、時間コスト重視のプログラムだから短期間で力をつけることができます。

英会話ができるようになるために、話す練習そのものに時間をかけられている人は実は多くありません。
多くの人が、その前の段階・・「英語学習法を調べ、実践し、自分に合うかどうか検証する」ことに時間を使い、遠回りをしている現状があります。

この時間を、ご自分に必要な勉強だけに集中して使い、目標達成までの期間を短くします。
目標まで数か月でたどり着くのか、それとも数年かかるのか。その差はここにあります。

学習時間で見る英会話と英語コーチングの違い

  • 一般的なオンライン英会話や英会話学校は学習している時間がレッスンをしている間に限定されます。
  • 英語コーチングでは、ライフスタイルや週のスケジュール等を丁寧にヒアリングしながら、必要な課題項目や取り組む順番、スケジュールなどをプランニング。
    隙間時間や移動時間などの活用で語学習得に必要な時間を学習に充てることができます。
月の学習時間の比較(めやす)
オンライン英会話

週6日 1回25分受講をした場合月合計12.5時間

英会話学校

週1回 50分受講した場合月合計4時間

英語コーチング

週6回 1日 2時間学習をした場合月合計54時間
週6回 1日1.5時間学習をした場合月合計40.5時間

理由2)コーチの伴走で、挫折を難しくする仕組みがあるから

「話す力」は1日、2日では伸びません。でも、正しい方法で続けて練習をすれば、必ず力をつけることが出来ます。
正しい方法で「いかに続けて学習・練習をするか」が、スキルを身に着けられるかどうかの重要なカギだとも言えます。
英語コーチングでは、あなたの日々の学習にコーチが伴走します。学習中はコーチとの間で学習の進捗について様々な形で継続的なやりとりが発生します。
挫折をすることが難しい学習環境に身を置くことで、学習習慣を身に着けることが出来ます。

挫折をすることが難しい学習環境づくり

1週間ごとの
オーダーメイドの学習プラン

どのタイミングでどのような学習をするか具体的に決め実践を行います。

オンライン面談
(1週間から10日ごと)

その週の振り返りや計画のアップデート、課題の確認・疑問点の解決や時間管理・モチベーションの維持について多岐にわたるサポートを行います。

毎日の報告メール
(またはLINE)とその返信

学習状況について毎日メール(LINE)を送っていただくことでコーチは進捗を確認・返信をし学習の継続をサポートします。

理由3)具体的で実現可能なゴールに向かって着実に進めるから

望む結果へ無駄のない努力をするためにスタート時のヒアリングで「英語でどうなりたいか」をしっかりとクリアにします。

英会話力アップの場合は、第二言語話者として英語を話す視点を大切にしています。

世界で英語を使う人のうち、ネイティブスピーカーの数は約25%程度、残り75%は英語を外国語として使用する人たちです。色々な国の色々な文化をもつ人たちが、英語という共通語を使って必要なやり取りをしています。

そこで求められ、使える英語はどのようなものか、自分はどのようなスピーカーになりたいのか整理をしながら学習を進めます。

受講例 より自信をもって仕事に取り組めるようになった

児童向けの英語教室で英語を教えているKさんは、子供たちに英語を教える仕事にとてもやりがいを感じていらっしゃいます。

そんなKさんですが、英会話への苦手意識に長い間悩んでいらっしゃいました。

教室には月に何度か訪問にくるネイティブスピーカーの先生がいらっしゃいます。テキストに沿った内容のやりとりはできるのですが、打ち合わせや何気ない英会話が始まると焦ってうまく話せません。

英会話が始まりそうになるとその場を外したりする、そんなご自分をいつか変えたいと思っていたそうです。

そんなある日、ネイティブの先生とのしどろもどろの会話を聞かれ、子供たちに「先生も英語の勉強をしないとね!」と無邪気に言われてしまいます。

このことがきっかけで「英語が話せない先生だとは思われたくない。」と一念発起、英語コーチングでの学習を決められました。

HY英語コーチングで学ぼうと思われた決め手は、コーチ自身も同じような経験をしていることで話しやすかったこと、また色々な引出しから自分の状況や学習傾向に合う学習法や教材をピックアップしてくれることだったそうです。

Kさんの目標をクリアにし、現在の会話の傾向や癖からKさんの会話のスキルを上げるためにはどのようなトレーニングが必要なのか割り出します。

同時に、英会話をするときの焦りや不安の原因にも注目し整理と対策を進めました。

お仕事で忙しい中もすきま時間を活用しながら毎日しっかり学習を続けた結果、早くてつらいと思っていた英語もずいぶん聞き取りやすくなり、また自分が言いたいことを口から素早くいうという感覚もどんどんついてきました。

「こんなに英語を口に出したことはこれまでなかったです。でも口に出せば出すほど、英語を話すことに慣れる自分、話すことが怖くなくなってきた自分がいて驚いています。」

コーチング期間にさまざまな種類のトレーニングを積んだKさん。

今では英会話への苦手意識がずいぶん薄れ、職場のネイティブスピーカーの先生とも緊張せずに話ができるようになりました。

英会話力への不安がなくなったKさんは、自信をもってお仕事に取り組むことが出来るようになり、毎日がより楽しくなったということです。

体験セッションはこちらより

HY英語コーチングの特長

Point1

のべ2000人以上の英語指導経験があり、日本人学習者の強みや弱い・英会話への苦手意識に対応したサポートを行います

Point2

英検2級やTOEIC600以上のスコアがあっても英語がなかなか口から出てこない方の英会話力アップに特化したコーチングを行います

Point3

脳の動きに注目した言語習得をベースに、学習傾向・タイプに合わせて効率の良い学習法や教材選択を行います

メリット

01

TOEIC等試験のスコアとスピーキング力の差が埋まり英語力に自信がつく

02

通常の英会話教室やオンライン英会話を利用した場合と比べて約4~10倍の速さでスキルアップ (※月の学習時間の比較参照)

03

焦らず楽しく英語が話せるようになる

他の誰でもない「あなた」の英会話力を効率よく伸ばす

特長①

インターネットや本屋さんには、英会話習得のためのノウハウが数えきれないほどあふれています。
ですがどこを探しても、「あなた」の目標や現在地、生活や環境、ライフスタイルにぴったりあった英会話の習得法を見つけてくれるものはありません。
「あなた」の課題を発見したり、お悩みに対して取り組むべきこと、逆にやらなくてもいいことを教えてくれることもありません。

また、「Every brain is different.」と言われるように、学習上の個性や学習方法の好み、理解しやすい方法は人によって異なります。
Aさんが力を大きく伸ばした学習法だからといってそれがそのままあなたに当てはまるということは言えないのです。
HY英語コーチングは、たくさんの事例で検証され、効果の高いとされている数々の教材や学習法と、あなたの学習上の個性、両方のバランスを大切にアプローチを行います。

日本人の学習傾向や課題をよく理解した英語コーチによる伴走 

特長②

1)英語講師として長年の指導経験

英語講師としてのべ2000人以上の指導経験があり、日本人の学習傾向や傾向、弱点やそして強みをよく理解しているコーチが、あなたの毎日の学習に伴走します。
学生時代やその後に学んだ英語は決して無駄にはなりません。あなたのこれまでを大切にしながら「話す力・聞く力」に変えるサポートを行います。

2)英語を使うためのメンタル整理

コーチは国際コーチ連盟(コーチングにおいて世界で最も権威のある団体)より認定された課程(ヨーロッパ拠点)で、言語分野に特化したコーチングを世界中から集まった語学教師と共に学んでいます。
長年「教科」として英語を学習してきた私たち日本人が、人前で英語を話したり使ったりするためには、気持ちの切り替えやメンタルブロックを外すことも大切です。
英語コーチングを通して、ご自分の思考のパターンの振り返りや思考の整理し、「ご自分が英語を話すことをご自身で認め、自信をつける」サポートを行います。

英語コーチングの進み方

01

目標を具体的にクリアに

※ヒアリングを通して、英語学習の目的を具体的にクリアにします。

02

あなただけのオリジナルプログラム

※効果がでるという数々の学習法のうち、あなたの学習タイプや傾向、また生活のスタイルに合わせて実行できる、あなただけのオリジナルプログラムを作ります。

03

継続するためのサポート

※定期的な面談に加えて、毎日の学習報告で学習の継続をサポートします。

04

振り返りとアップデート

※学習や行動の振り返りを重ね、内容をさらにアップデート。コーチング期間終了後もずっと使える自立学習の習慣が身に付きます。

受講例 一緒に戦略を練ってくれる人がいてよかった

Nさんはご主人の海外赴任に帯同し、英語圏に住んで2年目です。お悩みは1年間生活をしても英語が上達しないということでした。

学生時代から英語が好きで英検2級に合格していたNさん、「せっかくなら英語圏に住むこの期間に英語力を身につけて、帰国後は再就職に活かしたい」と新生活をスタートされました。

ところが赴任先にはすでに同じ駐在員の方々のコミュニティーがあり、ほぼ日本語で用事を済ますことができる生活がまっていました。

ありがたい環境ですが、英語力を伸ばしたかったNさんは焦りを感じます。

ESLのクラスや、プライベートレッスンなどをとってみましたが、与えられた教材を読む、問題を解くの繰り返しで、「これで英語が話せるようになるのか。」いつも不安な気持ちで過ごしていたとおっしゃいます。

「こちらに来てすでに1年がたってしまった。もう時間を無駄にしたくない。」というお気持ちから、英語コーチングの体験セッションにお申込み・そのままご受講の流れになりました。

せっかく海外に住んで、そこには語学学校や英語を話す環境も作ろうと思えば作れるのにどうしてNさんは英語コーチングでの学習を選ばれたのでしょうか。

「周りにいくら英語環境があっても、それをどのように利用していいのか分からない。

今の自分には、レッスン時間に勉強の内容を教えてくれる人ではなく、「今、この環境にいる私が、効率よく英語が話せるようになるために何が必要か」一緒に戦略を練ってくれる人が必要だと思ったとNさんは教えてくださいました。

「滞在中に英会話力を伸ばして、帰国後の就職活動の武器にしたい。」
「○○年在住と胸をはって言える英語力をつけたい。」
「できればこちらに友達を作って、帰国後も交流を続けたい。」
お話を伺う中で自分の中にある色々な気持ちに気が付いたNさんは、コーチング期間中毎日必死で練習に取り組まれました。

はじめに英会話の確認をしてから、今のNさんが話せるようになるためにはどのような練習を取り入れるといいのかを洗い出します。

Nさんの暮らしの様子をうかがいながら、現地にいるメリットを活用しつつ色々なトレーニングを段階的に取り入れました。

並行して、「英語を話すのが怖い、はずかしい。」というNさんの気持ちの整理も行います。

コーチングの後半には、Nさんの希望を整理しながら現地の人と交流をする場にでていくというチャレンジにも取り組みました。

もともと話すのが好きなNさん、現地にお友達が出来、そこからまた新しい世界が広がりました。

「ひとりで学習法に迷って、立ち止まっていた時には考えられなかった変化です。以前は英語圏に暮らしながら、外に出て行って英語を使うことにとても抵抗があり、どうしていいか分からない日々が続いていました。

でも、英語コーチングを受けたことでそこから抜け出すにはどうしたらいいか、どうしたら自分が望む方向に進むことができるのか、一緒に考えてくださる力強い存在ができて本当に心強かったです。

いまするべきことに向かっているという安心感から学習に集中することができ、『海外での時間を自分なりに精一杯使っている』と、充実した気持ちで一日を終えることが出来ます。」

Nさんは現在も練習を続け、英語をツールとして使う感覚をどんどん養っています。

受講内容

期間

3か月
※ご希望があれば3か月ごとに契約を継続することも可能です。

面談回数

10回(60分/1回)1週間~10日に1回

サポート

目標整理と設定・学習計画や教材選択
LINEやメールにて毎日の学習進捗確認・学習方法についてのサポート

価格

144000円(48000円×3か月 税込み)
※1か月お試しコース48000円のご利用も可能です。

英会話習得の方法とそれぞれの特徴

 

英語コーチング

独学

従来の英会話学校

オンライン英会話

目標設定

「あなたがどこでどうなりたいか」具体的な目標設定から学習が始まる

「英語が話せたらいいな」等あいまいなままスタートすることも多い

ビジネスや日常会話など一般的なカテゴリーでざっくりコースが分かれる


いきなりレッスンが始まることが多い

学習計画

プロのコーチによるあなただけのオリジナルプログラム作成


客観的に短・中・長期の計画を立てることは難しい


テキストに沿って順に勉強をすることが多い


受講時間だけの学習になりが日

継続

定期的な面談と毎日の学習報告、コーチによる返信


学習時間にムラができたり、挫折することも多い

週1回決められた日にレッスンに通う


毎日受講できるところが多いがムラになることも多い

課題(弱点発見とフォロー)


コーチによる客観的な弱点の発見とと強化するためのトレーニング


客観的に自分を判断することが難しい

△分からないところの質問は出来るが個々の弱点発見はフォローはないところが多い


レッスンを受け、その時選んだ課題をこなすことが多い

学習の自由度


生活に合わせた学習スケジュール


自分のペースに合わせて行える


開始時間や終了時間が決まっている


空いた時間にすぐに予約ができるサービスもある

学習時間の確保


学習内容が組み込まれた毎日のスケジュールに沿って行動


学習が後回しになりがち


レッスン時間内は学習が出来る


レッスン時間内は学習が出来る

なお、コーチングにはあらかじめ定めた休息日や、特別行事等以外には基本的に毎日学習に取り組むことが前提となります。
週に1回程度の学習で、のんびりと道のりを楽しみたいという場合には英語コーチングを使っての学習は推奨されません。

英語コーチ プロフィール

英語コーチ プロフィール

日野ゆう子

私が英語のやり直しを始めたのは大学卒業後、大人になってからです。
仕事をしながら、中学生のドリルからやり直しを始めました。

その後は英会話学校に講師として勤務をすることになりました。
進学塾や大学のTOEIC講座など色々なところで教える仕事を続けて今に至ります。

講師として仕事をしてきた私が、英語コーチングについて学び、それを使ってサポートを始めよう思ったのには2つの理由があります。

1つ目は、効率のよい英語習得のために、生徒さんの学習環境をトータルでサポートする機会を作りたいと思ったからです。

講師として長年色々な生徒さんと接する中で、「英語力を効率良くアップするためには、レッスン日以外の過ごし方がとても重要。学習時間の安定的な確保とご自身にあった学習内容が欠かせない。」ということを常々感じてきました。

大きく伸びる生徒さんはほぼ例外なく、それを自主的に行っている人たちでした。

一方で、思うような結果が出ず悩んでいらっしゃる方からもたくさんご相談を受けてきました。

英語学習法を調べ、実践してみて、自分に合う学習法を色々探す・・・この作業を行うのは大変です。勉強そのものに時間をかけたい。
そう思いながらもどうしていいのか分からず、ノウハウ探しもやめられず、焦りを感じていらっしゃいました。

そのような方も、お話をしっかりとお聞きして、学習時間の確保のコツや、その方のタイプやレベル、目的にあった必要な学習教材や使用方法をお伝えすると、とても晴れやかなお顔をされます。

お伝えした学習方法に集中して取り組まれ、力を伸ばした方がたくさんいらっしゃいました。

そのような経験を重ねるうちに、「週に1回、担当するレッスン時間の中で、何をどのように教えるか」の講師の仕事ではなく、その方の学習生活を1週間単位で丸ごとサポートして、結果を出すお手伝いがしたいと思う気持ちが強くなりました。

2つ目は、私自身が英語コーチングによって英語力を大きく伸ばした経験、また英語を使うこと、話すことにとても前向きになることができた経験があるからです。

講師として活動をするようになった私ですが、「英語を教えているのに英会話に自信が持てない」ことに焦りを感じていました。

講師になると、周りに英語が上手な人がたくさんいます。ネイティブスピーカーや帰国子女の先生と自分を比べ、自分より上手な人に出会っては「自分はまだまだだなあ。」と落ち込みます。

生徒さんや周りの人にどう思われるのかが気になり、人前で英語を話すことに苦痛を感じる時期が続きました。

悩みは誰にも言えず、どう解決していいかもわからないまま何年も過ぎてしまいました。

そのような中、英語のコーチングを受ける機会に恵まれ、そこではじめて「自分自身がどのようなスピーカーになりたいのか。」立ち止まって考えることができるようになりました。

そこで、人からどう思われるかを気にするあまり、私の視点からはいつのまにか自分の目指す英語話者像や、自分が英語を使って何をしたいのかすっぽり抜けていたことに気が付きます。

英語のコーチングで整理をしてからは、自分がどうなりたいか、イメージがしっかりとできました。すると、今出来ること、目指すところに近づくために、これからすることもはっきりしてきます。

学習に集中することで英語の力も面白いように伸び、気持ちの面でも「どんどん間違ってどんどん上達しよう。」そんな風に思えるようになりました。

それまで英語を人前で話すことを避けていた私ですが、今では誰の前でも英語を話すことに抵抗はありません。もちろん今でも英会話で失敗をしますし、知らないこともたくさんあります。

それでも、勉強を続けながら、英語を使って仕事をしたり、他の国の人たちと意見を交換したり、共通語としての英語を毎日使って楽しんで生活しています。

今このようなことが出来るようになったのは、英語コーチングを通して、自分のゴールを整理したり、それに向かってひたすらに努力をした期間があったからだと確信しています。

私自身は色々と遠回りや失敗をしてしまいましたが、英語学習コーチングで出会う学習者の方々にはぜひ「自分にとって必要な英語」に早く出会い、真っすぐ学習をして、英語をお供に新しい扉をどんどん開けていただきたいと思います。

そのお手伝いが出来れば大変光栄です。

  • 英検1級
  • TOEIC940点
  • 英語発音指導士資格
  • Versant 70
  • Certification of Language Coaching 言語コーチ資格(ヨーロッパ拠点)受講中
    ・国際連盟(コーチングにおいて世界で最も権威のある団体)により認定された課程
    ・脳の特性をベースに言語分野に特化したコーチング
  • 日英通訳者 片桐美穂子先生「英語ビジネスアカデミー」修了
  • 国語科教員免許(中学・高等学校)
  • 日本語教師資格(日本語教育課程種専攻)
  • 英会話学校や大学サテライト授業・個人レッスンにて通算13年 のべ2000人以上の指導を経験

海外に販路を広げたい個人事業主の方へ
『事業で使う英語』という観点からのコーチングも可能です

講師としての経歴と並行して、古物商の免許を持ち、海外の古書コレクターコンシェルジュとしてビジネスの立ち上げ、10年の経験を持っています。

顧客には海外の有名な写真家やコレクターの方、大学図書館や美術館とのやり取りの実績があります。ご紹介で世界各国にお客様が増え、取引件数は1000件以上にのぼります。

海外のお客様との信頼関係の築き方、顧客からのウィッシュリストの集め方、
日本の小売店との提携の仕方 海外コレクターと日本の小売店との意識の差 海外コレクターがこだわるポイント 日本人との感覚の差などノウハウをお伝えしながらの英語コーチングも可能です。

英語コーチング体験セッション(無料・90分)

HY英語コーチングでは無料英語コーチングセッションで、
あなたの達成したい目標は何かの整理と、その道のりについてご提案いたします。

Point1

あなたの英語で達成したい目標が現実的・具体的になります。

(多くの人が英語学習の目標を整理することなく、漫然と終わりのない学習を続けています。目標を具体的にすることで学習の方向性を定めることができるようになります。)

Point2

英語学習について質問にお答えします。

「今の勉強法はあっている?」「今の自分が英語を話せるようになるには何が必要?」など、ご質問があれば何でもおたずねください。

Point3

HY英語コーチングについてのご説明をいたします。

コーチングで結果を出すためにはご本人の気持ちが欠かせません。無理な勧誘は一切ございませんのでご安心ください。

HY英語コーチング

HY英語コーチング(はじめての方へ)
各種講座
受講事例
プロフィール
体験セッション/お問合せ
ブログ

または info@kyoenglish.com
※お問い合わせには48時間以内にお返事を差し上げております。
返信が届かない場合はお手数をおかけいたしますが迷惑メールフォルダーをご確認ください。