英語の思考法や論理展開をシンプルに手に入れるにはこの本がおすすめ!ハーバード式5行エッセイ英語学習帳

こんにちは、日野ゆう子です。

こちらの記事に書きましたが、英語を話すときには英語の思考で話す、日本語を話すときには日本語の思考で話す・・意見を述べるための型を身に着けることも大切です。

英語を話しているのに日本語の型(結論後回し型)で話をすると聞き手にストレスを与えてしまいます。

でも「思考の型・・どこでで練習すればいいのか分からない・・。」そんな気持ちになってしまわれる方も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめしたいのがこの本です。

ハーバード式5行エッセイ英語学習帳

この本がすばらしいのは、「自分の身近なこと」「日常のちょっとしたこと」で英語型の思考 結論→理由→理由→理由→結論 を練習できることです。

例えば、自己紹介、自分の好きなペット、私が欲しいもの、将来の夢・・など。徐々に自分の意見や考えを語ろうと難易度も上がっていくのですが、一貫しているのはそのシンプルさです。

この本は、「5行の文を書き、それに肉付けしていく」シンプルなその作業を何度も何度も繰り返すことで、英語の思考のエッセンスを取り入れられるように構成されています。

「頭でわかった」と「出来る」は違います。

新しいことを取り入れるためには、理論に納得し、何度も繰り返し、あまり考えずにそれが出てくる状態にすることが大切です。(言語習得ではこれを自動化と言います。)

スピーキングにもライティングにも役だつこの本、英語は話せるようになったけれど、論理的に話すのが苦手な方はぜひ練習にとりいれてみてくださいね。

 

 

無料ダウンロード教材

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

・英語で会話をした後はいつも後悔や反省ばかり
ㅤㅤ
・会話中も細かいミスが気になって何度も言いなおしてしまう

・本当はもっと楽に、楽しんで会話をしたいのにそれが出来ない

・いつになったら自分の英語に自信がもてるのか分からない

・勉強しても練習しても英会話の伸びをなかなか実感できず苦しい

・・実はこれは全部、長い間私が英語を話すときに抱えてきた葛藤です。


実は外国語を使ってコミュニケーションをとる際には「英語を話すスキル」だけでは補いきれない「気持ち(=脳の状態)」が深くかかわってきます。

いくら英会話のスキルアップをしたとしても気持ちにブレーキがある(マインドブロックがある)と
ㅤㅤ
・自分の進歩に気が付けない、認められない

・自分にだめ出しをすることが多く、焦燥感が抜けない

といった状態から抜け出すことがなかなかできません。

でも、その反対にあなたにとってしっくりくる「コミュニケーションや学習を前向きに支えるマインドセット」を見つけて取り入れると

英会話の機会を楽しみ自分の成長を認めながら「聞く・話す」に直結するスキルそのものも効率よく伸ばしていくことができます。

このことに気が付いてから私は英語を学ぶことも使うことも、ずいぶん楽しんで行えるように変わりました。

また、自分にブレーキをかけることが少なくなった分効率良く力を伸ばせるようになったと感じています。
ㅤㅤㅤ
あなたがもし、かつての私と同じように英会話に葛藤を抱えていらっしゃるとしたらぜひこのワークであなたのマインドブロックを見つけてみてください。

そこには「あなたがもっと自由に話す」ためのヒントがたくさん眠っているはずです。

■無料ワークシート教材■

英語講師歴13年・英語教授法/上級言語コーチと見つける

5分でできる!

英語力が高く英会話が苦手なあなたが
もっと自由に話すための

英会話マインドブロック発見ワーク

コメント欄のURLからお申し込みで

すぐに教材をダウンロードしていただけます。

※画像をクリックすると無料シート申込画面にうつります。(お申し込後すぐに受け取れます。)